風の旋律 ~ヤーデシュテルンのお部屋~

毎週月曜日に更新してます、 リンクのホームページからもイラストや写真が観られます。

Entries

色々と

ヤーデ
いや~TPPが大幅合意されちゃったねぇ~・・・〔汗〕

テイタ
いきなり何なんですか・・・〔汗〕
イキナリ真面目な話を始めるなんて・・・

ヤーデ
同人即売会等に参加している為なのか、何か知らんけど「大丈夫なん?」とか聞かれたりする事が地味に増えたんだよねぇ~・・・〔汗〕
何となくでも心配してくれる人が居るのは良いんだけど、自分の周りでは「オワター」や「ザマァ~」とか言って
小馬鹿にする人の方が多いんだけどね・・・特に中学生とかの同級生とかな・・・〔苦笑〕

テイタ
何処にでもいるんですねぇ~〔汗〕
でも、ぶっちゃけどうなんですか?

ヤーデ
私の場合は基本的にオリジナル作品だから大きな影響は無い筈だな。。
変な言いがかり付けられなきゃの話だけど・・・〔笑〕

テイタ
ですよねぇ~・・・〔笑〕

ヤーデ
ちなみに、現在の日本の著作権法では、権利者が訴えたこと(告訴)で、はじめて処罰の対象となる親告罪が適用されています。
現状殆どの著作者が判断を保留〔許諾はしないが告訴もしない=認めないが黙認する〕状態だから、2次創作が成り立つんだよね。
まぁ、度が過ぎれば厳重注意されたり、訴えられちゃったりするけどね。

テイタ
なるほど♪
じゃあ、非親告罪になるとどうなるんですか?

ヤーデ
これ以上は私も正しく理解できていないから、詳しくは下のサイトを見てもらえばと・・・

著作権侵害の非親告罪化が二次創作に与える影響

http://taste.sakura.ne.jp/static/farm/society/secondary_creation.html

まぁ内容を見る限りじゃ特に変わらないと思う。

テイタ
確かに読む限りでは大きく変わりそうも無いですねぇ~。

ヤーデ
上のサイトでも書いて在るけど、そもそも非親告罪化は違法アップロードされたアニメ等の動画や海賊版対策の為のものなんだよね。

テイタ
じゃあ何で「同人作者が大量逮捕される」や「自粛や通報祭りが始まる」等と騒がれているんですすか?

ヤーデ
「非親告罪化する事で、著作権者の意思を無視して公訴〔裁判に掛ける〕ができる事。」と言う可能性?の話の事だろう。

テイタ
えっと・・・どうゆう事ですか?

ヤーデ
著作権者が「問題ない」と思っていても、強引に刑罰を与える事できるって事。
下のサイトにも少し触れてあります。

http://togetter.com/li/545754

テイタ
えっと・・・何か最初に紹介したサイトと逆になっていませんか?

ヤーデ
そうなんだよねぇ~何でだろ・・・解釈の違いか?はたまた情報が間違っているのか?
どちらにしろ判断材料が無いのが何とも・・・〔汗〕

テイタ
ですよねぇ~〔汗〕

ヤーデ
・・・っで、話は戻るんだけど、最初に紹介したサイトでは下の様に書いてあるんだよねぇ~

>著作者が許諾の有無の決定を保留してしまえば、著作権侵害の成立要件を満たさないため、逮捕・起訴はできないのである。

でも、次に紹介したサイトには次の様に書いてあるんだよねぇ~

>非親告罪化で出来るようになる事とは?
>著作権者の意志を無視して、公訴(裁判に掛ける)すること
>これだけ。
>つまり、著作権者が「問題無い」と思っているケースに対して、強引に刑罰を与えること。

テイタ
えっと・・・起訴やら公訴と聞き慣れない言葉が出てきて理解できないのですが・・・〔汗〕

ヤーデ
紹介したサイトに、ご親切に違いが書いてありますね。

>親告罪でも誰でも告発できる
>非親告罪でも告訴できるのは著作権者(と法定代理人)だけ


>告訴と公訴(起訴)は違います。
>告訴: 犯罪被害者が捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示。
>公訴≒起訴: 検察官による国家刑罰権の発動を求める訴えをいう。公訴を提起することを起訴と呼ぶ。

テイタ
えっと・・・コレが本当だったら、いくら作者さんが独自にルールを決めても意味が無いじゃないですか!!

ヤーデ
そうなんだよね・・・〔汗〕
私は専門家じゃないから、どちらのサイトの内容が正しいのか判断できないけど、可能性があるから騒がれているんだよね・・・〔汗〕
おまけに下のような恐ろしいことも書いてあるし・・・

>告訴状を書くのは逮捕後でOK。

テイタ
ちょ!?警察が独自の判断で逮捕して、著作権者に確認するのは後回しですか!!無茶苦茶ですよ!!

ヤーデ
本当に無茶苦茶だよな・・・〔汗〕
警察の都合で逮捕なんて勘弁して欲しいよ・・・

テイタ
非親告罪化の目的は著作権強化なのに・・・

ヤーデ
本当だよ・・・
非親告罪化は、二次創作の取り締まりではなく、違法アップロードされたアニメ等の動画や海賊版対策の為の物なのに
一歩間違えば本来の意味と違う形で運用されかれないんだもんな。
恐ろしいよ・・・

テイタ
変な事にならない内に何だかの行動を起こした方が良いんじゃないでしょうか?

ヤーデ
どう考えるかは個人に任せるけど、私はもうしばらく静観かな・・・

テイタ
ほう・・・何でですか?

ヤーデ
現時点では大幅合意に至っただけなので、即座に導入されるわけじゃ無いからだよ。
ちなみに下のサイトでは、この先この様なプロセスで進むと紹介されています。

http://www.wildhawkfield.com/2015/10/copyright-law-of-Japan-will-be-by-TPP-negotiations-agreed-outline.html

•(1)米国の要求を大筋で受け容れた ←イマココ
•(2)条文の詳細を詰める作業がある
•(3)いずれかの段階で全分野の条文案の公表
•(4)各国政府の採択・署名
•(5)国会承認で「批准」
•(6)通常は一定数以上の国の批准手続が済んで、条約発効
•(7)決められた期限までに各国が国内法を整備
•(8)施行までの猶予期間
•(9)施行期日が来て、はじめて新ルールに

テイタ
なるほど、まだ議論は始まったばかりなのですね。

ヤーデ
おまけに、最近ニュース等で言われていたりもするけど、アメリカでも強い反発が起きているからスンナリト行かないだろうしな。
それに、国内法の整備はこれからなんだし。

テイタ
ヤーデさんが「静観」と言った理由が分かりました。

ヤーデ
まぁ上手く纏める事ができたかは別だけど、今回はこんな感じで終わろうかと・・・

テイタ
ですね・・・

ヤーデ
あと・・・・色々と間違っていてもご愛嬌と言うことでお願いしたいです・・・〔汗〕
「この様な解釈もあるんだな」って程度に呼んでいただければと・・・〔汗〕



普段しない真面目なテーマは取り上げるものじゃないな・・・〔汗〕

テイタ
あはは・・・〔汗〕



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フリーエリア

最新記事

チルノ⑨時計

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム