風の旋律 ~ヤーデシュテルンのお部屋~

毎週月曜日に更新してます、 リンクのホームページからもイラストや写真が観られます。

Entries

色々考えてます。

最近これから自分の作品をどうアピールしていくか、色々と考えています。
現在私は、イラスト投稿サイトでのイラスト公開・自分のホームページでのイラスト公開・地元イベントでの作品展示です。
沢山の人に作品を観てもらう為にイラスト投稿サイトで作品を公開しているが、日本のイラスト投稿サイトに海外の人は観に来てくれる事は少ない
〔てか、ほぼ無い?〕し、肝心の日本では人気アニメやゲームのイラストを描いている絵師さんに集まりがちで、オリジナル作品は殆ど注目されていないように思う。
中にはオリジナル作品でちゃんと注目されている作品もあるのだが、それらの殆どはランキングの上位にいる常連絵師さんの作品だったりする。、
実際常連絵師さん以外で、私なんかより素晴らしいオリジナル作品を描いているのに、殆ど注目されていない絵師さんの作品を何度も見た事がある。
そんな作品を観ると、「いい作品なのに、なんで誰も注目していないの?」とよく思う。
よく、「それは、実力が無いからだ」とか「魅力が無いからだ」とか言う人が居るが、それは十中八九違うと私は思ている。
そもそも、そんな簡単な理由で片付く物じゃ無いと思う。
実際に実力が足りない部分も多少あると思うが、私はそれは全く関係無いとおもってるし、そもそも最初から絵が上手い人なんかいないのだ。
そう、最初は上手くいかなくても描き続けてさえいれば、実力や経験〔テクニック〕は後からいくらでも付いてくるのだ!!それは仕事でも一緒だ!!
誰だって描き続けてさえいれば、上達の速さはあれど上手く描けるようになるのだ。
じゃあ、なぜ皆に注目されないのか?それをずっと考えているのだが未だに答えが出ない・・・
なんか、こ難しい事ばかり書いているが言いたい事はコレだけである。

「好きな絵師さんの作品だけじゃなく、もっと沢山の絵師さんの作品を観てほしい」

たったコレだけのために、やたら回りくどい事を書いてしまった・・・。
〔別に好きな人の作品しか観ない事が悪い事じゃないたが、折角の新しい出会いの機会失っているような気がするのです。〕

あと実は私・・・色々不安があれど・・・フェイスブックに登録するか悩んでいます。
理由としては、近々フェイスブックがスマートフォンに参入するらしいと言う情報があり、もしそれが実現すれば殆どの端末〔携帯端末〕から情報を観覧する事ができるようになるからです。
実際自分をアピールしようと思ったら、これほど適した物が他に無いのだ!!
しかし実名登録が基本だったり、所々の解説が英文しか用意されてなかったり、ちょっと躊躇する部分もチラホラ・・・

おまけに私は英語が読めない・・・仮にフェイスブックに登録したら、海外の人から友達登録申請みたいなメールで来たりするらしい・・・
当然文章は英語なので、読めないとコミュニケーションの取り様が無い・・・おまけにスパムメールと間違いそうだなぁ~・・・どおしよう・・・〔汗〕

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フリーエリア

最新記事

チルノ⑨時計

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム