風の旋律 ~ヤーデシュテルンのお部屋~

毎週月曜日に更新してます、 リンクのホームページからもイラストや写真が観られます。

Entries

ゲームと昔の話

ヤーデ・「今更だけど「上海アリス幻樂団」さんの新作「東方神霊廟」の体験版が公開されました~発売が楽しみです~」

テイタ・「ヤーデさんは、体験版をプレイしないのですか?」

ヤーデ・「やりたいけど、製品版の発売を待つことしたよ、あと先に「紅魔境」をノーコンティニュークリアしたいからね!!」

テイタ・「何回やられたら気が済むんですか? もしかして・・・Mですか?」

ヤーデ・「何故そうなる・・・〔汗〕とにかく発売までにノーコンティニュークリアできるように頑張るさ♪」

テイタ・「そして次は、「フラン」さんに殺される日々が続くのですね・・・」

ヤーデ・「ほぼ確実にそうなるだろうねぇ・・・〔汗〕」

テイタ・「所でヤーデさんは、ゲームを作らないのですか?最近地味にプログラム関係の本を探し回ってますが・・・・もしかして・・・同人ゲームに参入・・・?」

ヤーデ・「それは無いね、あとプログラムの本を探してたのは、DSiのショップで「プチコン」と言うBASICのプログラムが組めるソフトがオンライン発売されたからだよ・・・つい懐かしくてね・・・」

テイタ・「昔何か作っていたんですか?」

ヤーデ・「うん、中学の時だけど、当時作っていたのは、「ブロック崩し」と「豪快弾弾きゲーム」と「軟着陸ゲーム」そして、「シューティングゲーム」だね♪」

テイタ・「個人的に最後の「シューティングゲーム」が気になるのですが・・・」

ヤーデ・「当時部室にあったPC9801に入っていたシューティングゲームに影響されて作ってたんだよね♪確か当時の顧問の先生が、どっかのゴミ捨て場から拾ってきたやつだったかな?」

テイタ・「ご・ゴミ捨て場?!でっ・・・どんなゲームが入っていたのですか?」

ヤーデ・「多分去年少し書いたと思うけど、多分「東方」だよ・・「東方夢時空」かな?・・・なんか緑の物体に乗っていたのを微かに覚えてるし・・・」

テイタ・「それで作っていたゲームは、完成したんですか?」

ヤーデ・「未完成だから、そもそもちゃんと動いたかも不明だね」

テイタ・「なぜ?」

ヤーデ・「途中で顧問の先生が変って、その先生が全くの理解の無い人で、部室にあったプログラム関係の本と作ったプログラムを全部撤去されたからね。何か、「ワープロ検定をとっときゃいいんじゃ~ パソコンは、ゲームを作るもんじゃない」とか訳の分からん事を言ってたけ?」

テイタ・「当然反抗したんでしょうね・・・」

ヤーデ・「当然反抗したさ、「今からの時代ワープロ打てて当たり前の時代じゃい!!取っても無意味じゃい!!よっぽどプログラムの知識の方が役に立つわい!!」と言って先生と大喧嘩したさ。」

テイタ・「その後どうなったんです?」

ヤーデ・「こんな先生に付き合ってられんと部活に行かなくなり、事実上の帰宅部だね♪」

テイタ・「うわ・・・」

ヤーデ・「でも結局当時の私が言ったようになったし、もしあの時理解のある先生だったら、どうなってたんだろうと時々思うさ」

テイタ・「もしかしたら、ヤーデさんの作ったゲームが同人のお店に並んでたかもしれませんね・・・」

ヤーデ・「まぁ・・・あのまま真面目にプログラムの勉強してたら、可能性は0ではなかっただろうね・・・でも、後悔は無いね♪イラストを描いてるのが楽しいから♪」

テイタ・「「人生」って分かりませんね・・・」

ヤーデ・「だね・・・」
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

フリーエリア

最新記事

チルノ⑨時計

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム